洗濯の2大お悩み

以前の私は洗濯のたびに、

  • 乾くのに時間がかかる
  • 生乾きの匂いが発生する

の「洗濯2大問題」に悩みつつ、どうしようもないことだとあきらめていました。
コインランドリーの乾燥機を使えば解消するけど、毎日コインランドリーには行けないし、熱風で縮んでしまう服もあったりして、、。

衣類乾燥には「衣類乾燥除湿機」+「サーキュレーター」が最強

でも、物干し場に「衣類乾燥除湿機」と「サーキュレーター」を導入したことで、一気にこの2大問題は解決してしまいました。

「サーキュレーターで空気を循環させ」つつ「衣類乾燥除湿機で湿気を取る」で、服が乾くまでの時間が大幅に短縮されるそうです。
すると同時に生乾き臭もなくなって。

乾くのに時間がかかるから生乾き臭が発生 していたんですねー。

という訳で我が家の物干し場では、「衣類乾燥除湿機」と「サーキュレーター」の最強コンビが常に稼働しています。

「衣類乾燥除湿機」と「サーキュレーター」が一体型に

なんとそんな最強の組み合わせが一体になっている、「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」なるものが、アイリスオーヤマから発売されていると知りました。

そんな一台二役の家電があったなんて!
アイデアだけで気に入ってしまいましたが、衣類乾燥除湿機としての実力はどうなのかが一番大事、ということで詳しく調べてみました。


アイリスオーヤマ サーキュレーター付き除湿機 8L KIJDC-K80

■サーキュレーターを搭載した、衣類乾燥除湿機です。
■衣類乾燥時間72分(自然乾燥に比べ乾燥時間を1/8に短縮)、室内干し対策に最適です。
■除湿機、サーキュレーターの単独運転が出来るので、1年中大活躍します。
■除湿切替モード(弱・強・おまかせ)の3モード搭載。おまかせモードを選択すると、湿度55%以上になると自動で除湿機が動いてカビの繁殖を抑えます。
■湿度ランプを搭載しお部屋の湿度状況を(青・青緑・緑)の3色でお知らせします。
■首振り 左右自動(50°・70°・90°)、上下手動(水平〜垂直10段階)の調整可能です。不在時でも運転時間を設定出来る切タイマー(2/4/8時間)付き、また止め忘れ防止12時間オートオフ機能付きです。
■タンクに持ち手が付いているので、水を排出させる際の持ち運びがラクになりました。


アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機8L IJDC-K80 ホワイト

●サーキュレーターを搭載した、衣類乾燥除湿機です。衣類乾燥時間72分(自然乾燥に比べ乾燥時間を1/8に短縮)、室内干し対策に最適です。除湿機、サーキュレーターの単独運転が出来るので、1年中大活躍します。湿度ランプを搭載しお部屋の湿度状況を(青・青緑・緑)の3色でお知らせします。左右自動(50°・70°・90°)、上下手動(水平~垂直10段階)の調整可能です。不在時でも運転時間を設定出来る切タイマー(2/4/8時間)付き、また止め忘れ防止12時間オートオフ機能付きです。

アイリスオーヤマ「サーキュレーター衣類乾燥除湿機8L」の特徴

  • 強力乾燥風+除湿でスピード乾燥
  • 部屋干しの乾燥時間が大幅短縮
  • ワイド送風で広範囲をムラなく乾燥
  • 夜間の部屋干しも安心して使える静音設計34dB
  • 除湿機・サーキュレーターそれぞれ単体としても使える
  • 湿度ナビランプにより空気中の水分量が一目でわかる
  • 「おまかせモード」で最適な湿度を保つ
  • シンプルなデザインで使いやすい


・・・・・


強力乾燥風+除湿でスピード乾燥

本体の構造はこんな感じです。
下部が除湿機、上部がサーキュレーターになっています。



部屋干しの乾燥時間が大幅短縮

メーカーの検証実験によると、自然乾燥570分に対して当機種での乾燥では72分※1。

旧機種では95分と十分な乾燥能力ですが、更に23分も短縮されたそうです。

なんと、自然乾燥に対して1/8の時間で乾燥が完了することになります。

※1:除湿能力8.0L/日クラスにおいて。日本電気工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき以下の条件のもとで試験を行った値


【試験条件】
 ●部屋の広さ6畳相当
 ●室温20℃、湿度70%(梅雨時)
 ●除湿強運転、サーキュレーター強運転を行った場合(60Hz)
 ●衣類の量2kg相当(Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)
 ●実使用時の衣類乾燥時間は使用環境・使用条件により異なります。



ワイド送風で広範囲をムラなく乾燥

個人的にはこれが一番魅力的に感じました。
我が家にいくつかあるサーキュレーターは、どれも首振り機能がないので一定方向にしか送風ができないんです。

部屋の隅々まで送風ができれば、より早く乾燥できそうですよね。
しかも物干し場はそんなに広くないので、狭めの角度も選べるというのはよいかんじ!



夜間の部屋干しも安心して使える静音設計34dB

サーキュレーター・除湿機機能ともに「弱」を選択した場合、1m前方での騒音レベルは34dBだそうです。34dBというのはどのくらいかというと、「ささやき声・深夜の郊外」レベルでかなり静かです。

除湿機・サーキュレーターそれぞれ単体としても使える

除湿機能とサーキュレーター機能は単独でも使えるので、除湿機だけを使って押入れやクローゼットの除湿をしたり、下駄箱や浴室の乾燥もできます。
サーキュレーター機能だけを使って、エアコンの冷たい空気や暖かい空気を部屋に循環させることもできます。

私は部屋から部屋に機械を動かすのが面倒だからこれはしないかもしれないけど、部屋の除湿機能も求める場合は便利ですね。

湿度ナビランプにより空気中の水分量が一目でわかる

温度と湿度を測定して、空気中に含まれる水分量の目安をランプの色でお知らせ。洗濯物やお部屋が乾燥しているかどうかが一目で分かります。

電源を切るタイミングに悩むことがあるので、この機能は親切で良いと思います!
意外とこの機能がついている衣類乾燥除湿機は殆どない気がします。



「おまかせモード」で最適な湿度を保つ

部屋の湿度が55%より高い場合は除湿を行い、低い場合は自動的に送風に切り替え。
湿度60%を超えると繁殖しやすくなるカビの繁殖を抑えます!

湿度計がついているだけではなく、自動で運転を調節してくれるそうです。
節電にもなるので良いです。



シンプルなデザインで使いやすい

サーキュレーターと衣類乾燥除湿機の2台分のスペースが1台分で済むので、物干し場が確実にすっきりしそうです。
デザインも色もシンプルでインテリアの邪魔にならず、良いと思います。





・・・・・


新機種・旧機種・競合機種・参考機種のスペック比較

旧機種について

旧機種は2019年5月に発売されており、それほど期間をおかず新機種の発売となっています。

旧機種には既にサーキュレーターがついており、価格に対して乾燥能力が非常に高く人気の機種です。

  • 旧機種 : アイリスオーヤマ KIJD-I50 2019年5月発売

KIJD-I50 サーキュレーター衣類乾燥除湿機 / アイリスオーヤマ 

強力乾燥風+除湿でスピード乾燥
乾燥風をサーキュレーターの強い風にのせ、洗濯物から湿気を飛ばしながら除湿。自然乾燥に比べて約1/6の「95分乾燥」が実現しました。

↓↓ KIJD-I50から「湿度ランプ」と「おまかせ自動運転」機能を省略した機種です


IJD-I50 サーキュレーター衣類乾燥除湿機 / アイリスオーヤマ

サーキュレーター+除湿機のWパワーでスピード乾燥!
大風量サーキュレーターで衣類をより早く乾かします。
部屋干しの湿気を効果的に除湿します。

競合機種について

競合機種については、サーキュレーターと衣類乾燥除湿機が一体になった同程度の製品が見当たらなかったため、衣類乾燥除湿機単独の、人気機種との比較にしました。

本機種は発売前ですが、旧機種の価格から予測すると、おそらく店頭では25,000円前後の価格帯で販売されるのでは?と思います。
そこで競合機種として、同価格帯で販売されている、各メーカーの最新機種と比較してみました。

____2020.11追記 店頭価格はKIJDC-K80が35000円前後、IJDC-K80が25000〜30000円程度となりました。

  • 競合機種1 : Panasonic  F-YZTX60 2020年4月発売
  • 競合機種2 : SHARP   CV-L71    2020年4月発売

F-YZTX60 / Panasonic

【デシカント方式】梅雨も冬場もしっかり衣類乾燥
【ナノイー搭載】部屋干し臭抑制&洗濯物を除菌
【 軽量&コンパクト】本体質量6.0kgで持ち運びラクラク
サイズ(幅×高さ×奥行) : 178(+脚部12)×459×357mm 本体質量 : 6.0kg タンク容量(自動停止) : 約2.0L
除湿可能面積 : 木造:7畳(12㎡) プレハブ:11畳(18㎡) 鉄筋:14畳(23㎡) 木造:7畳(12㎡) プレハブ:11畳(18㎡) 鉄筋:14畳(23㎡)


CV-L71 / SHARP

サイズ:30.3×20.3×52.4cm
消費電力:最大約190W
排水タンク容量:約2.5L
本体重量(kg):9.4
使用可能温度:4~38度
センサー:温度/湿度
メーカー保証年数:1年

参考機種について

本機種は25,000円前後で販売されると予想していますが、同価格帯のものと比べて、想定されている除湿範囲が広く除湿能力が高いため、本機種に近い除湿能力を備えているPanasonicの上位機種(2020年10月の販売価格は60,000円前後)も参考機種として比較してみました。

  • 参考機種 ; Panasonic   F-YHTX120 2020年4月発売

F-YHTX120 / Panasonic

当社独自の「ハイブリッド方式」で一年中パワフル&スピード衣類乾燥
【ナノイーX搭載】部屋干し臭をスピード抑制・洗濯物を除菌。「ナノイー」比で抑制スピード10倍。
幅広く干した洗濯物にもしっかり風が届く「ワイド送風165㎝」
サイズ(幅×高さ×奥行) : 370×580×225mm 本体質量 : 13.9kg タンク容量(自動停止) : 約3.2L
除湿可能面積 : 木造:11畳(19㎡) プレハブ:17畳(29㎡) 鉄筋:23畳(38㎡) 木造:13畳(21㎡) プレハブ:19畳(32㎡) 鉄筋:25畳(42㎡

スペック比較表



新機種 新機種 旧機種 競合機種1 競合機種2 参考機種1
規格 KIJDC-K80 IJDC-K80 KIJD-I50 F-YZTX60 CV-L71  F-YHTX120
メーカー アイリスオーヤマ アイリスオーヤマ アイリスオーヤマ Panasonic SHARP Panasonic
タイプ デシカント式 デシカント式 デシカント式 デシカント式 コンプレッサー式 ハイブリッド式
電源電圧 AC100V(50/60Hz) AC100V(50/60Hz) AC100V(50/60Hz) AC100V(50/60Hz) AC100V(50/60Hz) AC100V(50/60Hz)
消費電力 720W 720W 590W 50Hz:465W 60Hz:465W 50Hz:175W 60Hz:190W 50Hz:685W 60Hz:715W
定格除湿能力 8.0L/日 8.0L/日 5.0L/日 50Hz:5.4L/日 60Hz:5.6L/日 50Hz:6.3L/日 60Hz:7.1L/日 50Hz:9.0L/日 60Hz:10.0L/日
衣類乾燥時間(衣類2kg相当) 72分 72分 95分 108分 約180分 75分
除湿可能面積の目安 木造17㎡(10畳)/プレハブ25㎡(15畳) 
 鉄筋コンクリート33㎡(20畳)
木造17㎡(10畳)/プレハブ25㎡(15畳) 
 鉄筋コンクリート33㎡(20畳)
木造 10m²(6畳) プレハブ 16m²(10畳)
 鉄筋コンクリート 21m²(13畳)
木造 12m²(7畳) プレハブ 18m²(11畳) 
 鉄筋コンクリート 23m²(14畳)
木造 13㎡(8畳) 
 鉄筋コンクリート 26m²(16畳)
木造 19㎡(11畳) プレハブ 16m²(10畳) 
鉄筋コンクリート 21m²(13畳)
風量(サーキュレーター) 225m³/h 225m³/h 215m³/h - - -
水タンク容量 約3,5L 約3,5L 約2.5L 約2.0L 約2.5L 約3,2L
コード長さ 約2m 約2m 1.6m 2.1m 2.2m 2.1 m
商品寸法 W334×D285×H739mm W334×D285×H739mm 約287×奥行234×高さ640mm W178×D459×H459mm W303×D203×H524mm W370xD225xH580 mm
商品質量 11.5kg 11.5kg 7.8kg 6.0kg 9.4kg 13.9 kg
発売日 2020年11月6日 2020年11月6日 2019年5月31日 2020年4月 2020年4月 2020年4月
おまかせ運転 × × ○エコナビ、カラッとセンサー ○エコナビ、カラッとセンサー
送風方向 左右首振り/上下手動 左右首振り/上下手動 左右首振り/上下手動 風向上下自動(スイングあり) 風向左右手動(首振りなし) 上下(手動) 左右なし 風向上下自動(スイングあり) 
上下左右の風向きをボタン設定 (首振りなし)
湿度表示 ○(3段階) ○(3段階) ○(3段階) × × ×
切タイマー 2/4/8H 2/4/8H 2/4/8H 4/8H 2/4/6H 2/4/8H
運転音(弱モード) 34dB 34dB 29dB 50Hz:39dB 60Hz:38dB 36dB 39dB
除菌・防カビ機能 × × × ナノイー プラズマクラスター ナノイーX
その他機能 花粉モード ニオイモード
サニタリーモード
本体にホースをつなげば、24時間連続排水可。 
 チャイルドロック 消臭モード
部屋モード 衣類モード
クローゼットモード ケアキープ


・・・・・


まとめ

新機種2つの相違点

アイリスオーヤマの新機種「 KIJDC-K80」と「 IJDC-K80」の違いは、適切な湿度を自動で保ってくれる「おまかせ運転」機能の有無だけです。除湿能力ほかは全く同じです。

旧機種との比較

旧機種と比較すると、除湿能力5.0L/日→8.0L/日に急上昇。乾燥時間も95分→72分に短縮するなど、機能の向上が明らかです。
送風範囲も広がり、タンク容量も大幅UP。

新機種は、旧機種の後継機、というよりは上位機種と考えた方がよいくらいのスペックUPになっています。

新機種になって削られた機能もありません。
本体サイズが幅・奥行きともに5cmくらいサイズアップしたことが気にならなければ、新機種はいいところばかりです。

ただし、新機種は旧機種に比べて市場価格が+1万円程度高めになっていますので(2020年11月現在)、

・洗濯物が多くない、または除湿する部屋の広さが(木造 6畳、プレハブ 10畳、鉄筋コンクリート 13畳)以内
 → 旧機種でもOK

・洗濯物が多い、または除湿する部屋の広さが(木造 6畳、プレハブ 10畳、鉄筋コンクリート 13畳)以上
 → 新機種がおすすめ


です。

競合機種(同価格帯)との比較

同価格帯の競合機種2つと比較すると、衣類乾燥除湿機としての能力(除湿力・乾燥力・送風力)は明らかに本機種が高いです。

競合機種と比べて弱い点は、競合機種には「プラズマクラスター」や「ナノイー」などメーカー独自の除菌・防カビ・消臭効果をうたう機能がついているのに対し、本機種には同様の機能がないことです。
また、競合機種には「花粉モード」「ニオイモード」などの衣類乾燥以外の多目的なモード設定があるのに対し、本機種にはありません。

また、競合機種2(SHARP/CV-L71)については他機種にはないチャイルドロック機能がついているので、同機能を求める人には最適です。

・衣類乾燥除湿機としての能力の高さを重視するなら迷いなくアイリスオーヤマ、+αの機能を重視するなら競合機種を選択することになると思います。

参考機種(同レベルの乾燥除湿能力)との比較

参考機種(Panasonic/ F-YHTX120)は本機種に比べて倍またはそれ以上の価格ですが、本機種(アイリスオーヤマ/KIJDC-K80)は衣類乾燥除湿能力に関しては遜色がありません(驚き)。本機種の衣類乾燥に関するコスパはかなりのものだと思いました。

しかしながら本機種の除湿方式が「デシカント式」といって、冬に強く夏に弱い仕組みであるのに対し、参考機種は「デシカント式」と夏に強い「コンプレッサ式」をダブルで備えた「ハイブリッド式」で、室温によって効率に使い分けるため一年中安定した除湿能力が望めます。ここが価格の差が出る一番の理由なのかもしれません。

また、参考機種は「ナノイーX」による防カビ・除菌機能も備えているほか、「部屋モード」「クローゼットモード」などの多目的なモード設定もあるため、衣類乾燥だけでなく部屋の除湿も主目的である場合には便利に使えると思います。

・購入予算が〜6万円程度で、ハイブリッド式による安定した除湿能力と防カビ除菌などの機能を期待する場合
 →Panasonic

・購入予算が〜3.5万円程度の場合
 →アイリスオーヤマ



・・・・・



アイリスオーヤマ サーキュレーター付き除湿機 8L KIJDC-K80

■サーキュレーターを搭載した、衣類乾燥除湿機です。
■衣類乾燥時間72分(自然乾燥に比べ乾燥時間を1/8に短縮)、室内干し対策に最適です。
■除湿機、サーキュレーターの単独運転が出来るので、1年中大活躍します。
■除湿切替モード(弱・強・おまかせ)の3モード搭載。おまかせモードを選択すると、湿度55%以上になると自動で除湿機が動いてカビの繁殖を抑えます。
■湿度ランプを搭載しお部屋の湿度状況を(青・青緑・緑)の3色でお知らせします。
■首振り 左右自動(50°・70°・90°)、上下手動(水平〜垂直10段階)の調整可能です。不在時でも運転時間を設定出来る切タイマー(2/4/8時間)付き、また止め忘れ防止12時間オートオフ機能付きです。
■タンクに持ち手が付いているので、水を排出させる際の持ち運びがラクになりました。


アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機8L IJDC-K80 ホワイト

●サーキュレーターを搭載した、衣類乾燥除湿機です。衣類乾燥時間72分(自然乾燥に比べ乾燥時間を1/8に短縮)、室内干し対策に最適です。除湿機、サーキュレーターの単独運転が出来るので、1年中大活躍します。湿度ランプを搭載しお部屋の湿度状況を(青・青緑・緑)の3色でお知らせします。左右自動(50°・70°・90°)、上下手動(水平~垂直10段階)の調整可能です。不在時でも運転時間を設定出来る切タイマー(2/4/8時間)付き、また止め忘れ防止12時間オートオフ機能付きです。


KIJD-I50 サーキュレーター衣類乾燥除湿機 / アイリスオーヤマ 

強力乾燥風+除湿でスピード乾燥
乾燥風をサーキュレーターの強い風にのせ、洗濯物から湿気を飛ばしながら除湿。自然乾燥に比べて約1/6の「95分乾燥」が実現しました。


IJD-I50 サーキュレーター衣類乾燥除湿機 / アイリスオーヤマ

サーキュレーター+除湿機のWパワーでスピード乾燥!
大風量サーキュレーターで衣類をより早く乾かします。
部屋干しの湿気を効果的に除湿します。


F-YZTX60 / Panasonic

【デシカント方式】梅雨も冬場もしっかり衣類乾燥
【ナノイー搭載】部屋干し臭抑制&洗濯物を除菌
【 軽量&コンパクト】本体質量6.0kgで持ち運びラクラク
サイズ(幅×高さ×奥行) : 178(+脚部12)×459×357mm 本体質量 : 6.0kg タンク容量(自動停止) : 約2.0L
除湿可能面積 : 木造:7畳(12㎡) プレハブ:11畳(18㎡) 鉄筋:14畳(23㎡) 木造:7畳(12㎡) プレハブ:11畳(18㎡) 鉄筋:14畳(23㎡)


CV-L71 / SHARP

サイズ:30.3×20.3×52.4cm
消費電力:最大約190W
排水タンク容量:約2.5L
本体重量(kg):9.4
使用可能温度:4~38度
センサー:温度/湿度
メーカー保証年数:1年


F-YHTX120 / Panasonic

当社独自の「ハイブリッド方式」で一年中パワフル&スピード衣類乾燥
【ナノイーX搭載】部屋干し臭をスピード抑制・洗濯物を除菌。「ナノイー」比で抑制スピード10倍。
幅広く干した洗濯物にもしっかり風が届く「ワイド送風165㎝」
サイズ(幅×高さ×奥行) : 370×580×225mm 本体質量 : 13.9kg タンク容量(自動停止) : 約3.2L
除湿可能面積 : 木造:11畳(19㎡) プレハブ:17畳(29㎡) 鉄筋:23畳(38㎡) 木造:13畳(21㎡) プレハブ:19畳(32㎡) 鉄筋:25畳(42㎡


家電

オススメの記事

人気の記事

カテゴリーリスト

コトコトノート