kangbchによるPixabayからの画像


老化・寿命研究の最前線、大注目の成分NMN(ニコチンアミドモノヌクレチド)

海外では既にサプリメントなどで人気のNMN

NMN(=ニコチンアミドモノヌクレチド)は1960年には既に発見されており、代謝に重要な役割をするようだと推測されていました。

近年になり研究が進み、ミトコンドリアの活性化や長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)の活性化に作用する可能性があると注目されるようになりました。

アメリカや中国などでは既に「若返り効果があるサプリメント」として人気があります。

日本でのNMNの状況について

日本では2015年のNHKスペシャル「ネクストワールド」で老化を遅らせる効果が期待される注目の物質として取り上げられ、知られるようになりました。

さらに、2020年の慶應大学らの研究チームの発表では、

リンク: 世界初 抗老化候補物質NMNを、ヒトに安全に投与できることが明らかに

NMNが健康なヒトに安全に投与可能であることを、世界で初めて明らかにしています。

この臨床研究では、NMNの投与が健康なヒトに

①安全に投与可能であること
②投与した量に応じて体内で代謝されていること

が確認されています。


また、2020年3月に日本の厚生労働省は食薬区分の改正を行い、NMNが食品に区分されたため、NMNを含むサプリメントや健康食品が色々なメーカーから発売されています。

NMNの摂取方法は食品から?サプリメントから?

NMNを食品から摂取する方法

NMNが含む代表的な食品は以下の通りです。

  • 母乳
  • 枝豆
  • ブロッコリー
  • トマト
  • アボカド
  • タネ類

しかし食品からの摂取では、100g食べてもNMNの含有量は2mg程度と、抗老化作用の点では物足りない量になっています。

食品からの摂取でNMNの効果を得るには、継続的にこれらの食品を食べていく必要があると思われます。

NMNをサプリメントから摂取する方法

サプリメントでは効率的にNMNを摂取することができますが、原料が非常に高価であるため、NMNを含むサプリメントの価格も全体的に高額になっています。

NMN原料は、特に中国での市場拡大に伴って中国企業のNMN関連企業への投資強化が進んでいるようです。

高価なNMN原料ですが、その高額さと人気ゆえに、一部では純度の低い格安品の流通が行われていたり、中国産NMNの中には厚生労働省の食品規格に該当しないものや、偽物も出回っているという報道があります。

NMNサプリメントを購入する際には、原料の産地や内容を、よく考慮する必要がありそうです。

おすすめのNMNサプリメント


Jerzy GóreckiによるPixabayからの画像


現在のNMN原料はほとんどが中国産

中国産で偽物や純度の低いものが出回っているNMNということなので、原料が国内産であれば安心だと思い、純国産のサプリメントがないか探してみました。

ショッピングサイトなどで「NMN,国産」と検索すると、日本製NMNをうたったサプリメントがたくさん表示されます。
しかし、サプリメント自体の製造(他の原料と混ぜたりカプセルに詰めるなどの製品化)が日本製でも、肝心のNMN原料が日本製とは言えません。

アメリカ製のサプリメントについても同様です。MADE IN USAと記載があっても、カプセルに詰めたのがアメリカという意味で、原料の産地まではわかりません。

日本国内の主なNMN原料販売会社・5社が販売するNMNの産地について調べてみましたが、全て原料は中国製でした。
1社のみ、中国産の原料を日本国内で加工(再精製)することにより、国産と表示することが可能になっている販売業者はありました。

日本で個人輸入できるMADE IN USAのNMNサプリメントについても、いくつかのメーカーに直接メールをし、NMN原料の産地を問い合わせてみたところ、原料は中国産との回答がありました。

現在のNMN原料市場は、かなりの割合で中国産が占めているものと思われます。

現在、唯一の純日本国産と思われるNMNサプリメント

そんな中で唯一、原料から日本国内製造していることを明言しているサプリメントがありました。

日本の上場企業である「帝人株式会社」が、長年の医薬品研究・開発などで培った技術を利用して、NMNサプリメントを販売するための完全子会社「NOMON」を設立していました。

NOMONのNMNサプリメント「NADaltus(ナダルタス)」は、原料製造から製剤化まで全て日本国内で行っているとのことで、中国産原料が殆どのNMNサプリメント市場のなかではかなり貴重な存在だと思われます。

NMNの原材料はISO9001認証を取得した国内工場で製造し、製剤化についても国内のcGMP認証取得工場で行うなど、安全性とトレーサビリティに相当配慮されていることが感じ取れました。

現時点で、最も品質や原料のトレーサビリティに信頼が置けるのはNOMONのNMNサプリメントという結論に至りました。

NOMON / NADaltus(ナダルタス)

100年以上の歴史を持つ化学品会社である帝人株式会社による高品質・純国産のNMNサプリメントです。

NMN原料から最終製品に至るまでの全工程を日本国内で製造管理しており、NMN原料はISO9001認証を取得し、厳しく管理された食品工場で製造され、製剤化は国内GMPよりも厳しいcGMP認証を取得した工場で行っています。

商品には、1粒に125 ㎎の高純度NMNが配合されています。


NOMON / NADaltus(ナダルタス)

100年以上もの歴史を持つ、化学会社であるTEIJINの長年のヘルスケア事業から生まれたNOMON。品質管理に厳格なヘルスケア事業を基盤に生み出されたNOMONの商品であるNADaltus(ナダルタス)は、1粒に125 ㎎もの高純度NMNを配合したサプリメントです。厳しい品質管理基準をクリアした高品質な製品にこだわっています。


【定期購入コース】NOMON / NADaltus(ナダルタス)

100年以上もの歴史を持つ、化学会社であるTEIJINの長年のヘルスケア事業から生まれたNOMON。品質管理に厳格なヘルスケア事業を基盤に生み出されたNOMONの商品であるNADaltus(ナダルタス)は、1粒に125 ㎎もの高純度NMNを配合したサプリメントです。厳しい品質管理基準をクリアした高品質な製品にこだわっています。



・・・・・


純国産ではないが、信頼性の高いNMNサプリメント

NMN原料は国産ではありませんが、サプリメントは日本国内で製造されており、以下の条件を満たしていることから品質への信頼性が高いと判断したサプリメントをご紹介します。

  • 長年医薬品や健康食品を製造しているなど、ある程度の信頼がおける企業であること
  • サプリメントの製造がGMP認定工場で行われている(製造工程において品質管理が適正にされている)
  • NMN原料の純度や品質に関して、第三者機関の検査を行い公表している
  • 純度が99%以上である(不純物が含まれていない)

ノルデステ / NMN Sirtuin3000 C

有限会社ノルデステが販売するサプリメントで、日本健康・栄養食品協会よりGMP工場認定された工場で製造されていると明記されています。

GMP認定工場とは、製造の全工程において適正な製造管理と品質管理を行っていると日本健康・栄養食品協会より認められた工場に与えられる称号です。

GMPの認定番号も記載されていたので、認定番号から製造所を調べたところ、製造工場は㈱新日本メディカルでした。
40年以上健康食品の製造を行っている、東京都の企業です。

NMN原料は外国産(おそらく中国産)かと思いますが、NMNの純度は99.9%と非常に高い水準のものが使用されており、分析化学分野で活用される高速液体クロマトグラフ(HPLC)で解析した、原料真正テスト済の原料だけを使用しているとのことで、原料の品質はしっかり管理されているようです。

また、製品HPによるとこのサプリメントは、京都御池メディカルクリニックほか全国5箇所の医療機関で取り扱いされており、品質が信頼できそうだと思います。


NMN Sirtuin3000 C

徹底した真正テストをクリアした純度99.9%を誇るNMN3,000gとNAD+レベルをより長く高めるサポート成分3種類に加え、新たに6種類の成分を追加してバージョンアップしました。


サプリメント

オススメの記事

人気の記事

カテゴリーリスト

コトコトノート