この記事ではブラウン電動歯ブラシの各シリーズのわかりやすい比較と選び方について解説します。

また、ブラウンの電動歯ブラシ「ジーニアス8000」を購入したので、実際の使い心地や良かった点・イマイチだった点などについてレビューします。


わかりやすく解説|ブラウン電動歯ブラシ オーラルBシリーズの違い・比較表

2年前に薬局で購入したブラウンのオーラルB電動歯ブラシが古くなってきたので、買い替えすることにしました。

どの商品が良いか調べ始めたのですが、困ったのが、

ブラウンの電動歯ブラシは種類がありすぎて、違いがよくわからない

ということでした。

というわけで、ざっくりとブラウン電動歯ブラシのシリーズの違いについてまとめましたので、商品レビューの前にご紹介します。

その1:【公式情報】ブラウン電動歯ブラシ 5シリーズ比較

下の表はブラウンの公式サイトに掲載されている、各シリーズの性能比較表です。

左から右にいくにつれて機能が少なくなっており、

一番左のioシリーズが最高峰モデルで、一番右のすみずみクリーンシリーズがエントリーモデルなんだな

ということはひと目でわかります。

ただ、歯ブラシを購入する際に多くの人が知りたいであろう「歯垢除去能力」について情報が不足しているように思います​。
iOシリーズの機能がすごいのはわかるんですが、本当に自分に必要な機能なのか判断しづらいと思いました・・。



【表1】公式サイトによるオーラルBシリーズの機能比較表



iO
シリーズ  
ジーニアス
シリーズ
スマート
シリーズ 
PRO
シリーズ 
すみずみクリーン
シリーズ
遠心マイクロモーション
 +丸形回転
3D丸形回転 3D丸形回転 3D丸形回転 丸形回転
スマート押し付け防止センサー  押し付け防止センサー  押し付け防止センサー  押し付け防止センサー 
人工知能ブラッシング認知 
+3Dトラッキングシステム
(iO9のみ)
人工知能ブラッシング認知 
(ジーニアスXのみ)
 ポジション検知
 (ジーニアスXを除く)
オーラルBアプリ連動 オーラルBアプリ連動 オーラルBアプリ連動
最大7つの
スマートブラッシングモード
最大6つの
ブラッシングモード
5つの
ブラッシングモード
最大3つの
ブラッシングモード
最大2つの
ブラッシングモード
インタラクティブディスプレイ
約3時間でフル充電 約12時間でフル充電 約12時間でフル充電 約12時間でフル充電 約16時間でフル充電

その2:歯垢除去能力

というわけで、自分が一番知りたかったオーラルBシリーズの「歯垢除去能力」について、商品ページやカタログなどから情報を集めてまとめました。

【表2】オーラルBシリーズの歯垢除去能力比較表



iO ジーニアス スマート PRO すみずみクリーン
歯垢除去率
手磨きとの比較
約2倍(99.7%UP)
ブラシの動き
左右反転
上下振動
遠心マイクロ
左右反転
上下振動
左右反転
上下振動
左右反転
上下振動
左右反転
回転数/分 測定不可 10,500回 10,500回
又は9900回
9,900回
又は8,800回
7,600回
上下振動数/分 測定不可 48,000回
48,000回
又は45.000回
45,000回
又は20,000回
なし


【歯垢除去力】

ブラウンが公開している「手磨きと比べたときの歯垢除去力」は、

意外にもシリーズ差はなく、いずれも「約2倍」とのことです。

つまり、一番安価な「すみずみクリーン」シリーズでも、これまで手磨きをしてきた方は十分な効果を得られるということになります。

【ブラシの動き】

・回転

オーラルBシリーズに共通しているのが「ブラシが回転する」という点で、これがオーラルBシリーズの最大の特徴であり、強力な歯垢除去力を誇るひけつだと思います。
全てのシリーズのブラシは回転する動作を基本にしており、手磨きではできなかった高い歯垢除去力を実現しています。

そして上位シリーズにはこの「回転するブラシ」の効果をさらに高める別の動きが加わってきます。

・上下振動

「PRO」以上のシリーズでは「上下振動」が追加されます。
上下振動により「歯垢をたたいて浮かす」効果がプラスされるそうです。

・遠心マイクロモーション

さらに最上位の「iO」シリーズでは、「遠心マイクロモーション」が追加されており、これは「ブラシの毛の1本1本が振動する」というものです。物理的に歯垢をかき出す力がさらにアップします。

【回転数、振動数】

回転数、振動数は基本的に上位機種になるほど多くなります。

「スマートシリーズ」の一部機種および「ジーニアスシリーズ」は「毎分10,500回転」「毎分48,000振動」と最多になるので、回転数・振動数を重視する方にはこれらのシリーズ・機種から選ぶと良いです。

【iOシリーズの回転数、振動数】

iOシリーズの回転数および上下振動数について、公式サイトやカタログには記載がありませんでした。

そこでメーカーさんに問い合わせをしたところ、「測定不可」との回答をいただきました。
iOシリーズは「搭載されている本体機能の関係で測定ができない」が、「歯垢除去力はシリーズの中で最も優れている」とのことです。

これは想像ですが、iOシリーズだけ駆動システムが異なる(磁気を利用した駆動)ため、他シリーズと同条件の測定ができないのかもしれません。

また、「歯垢除去力が最も優れている」という点についてですが、「実験結果などの数値的根拠はありません」とのことでした。
最も歯垢除去力が優れている根拠のひとつとしては「【遠心マイクロモーション】という他シリーズにはないブラシの動きがあるため」とのことでした。

--まとめ--
長くなりましたが、以上のことからiOシリーズの歯垢除去力については数値的な判断はできませんが、

・メーカーさんが「シリーズの中で最も歯垢除去力がある」と説明していること
・遠心マイクロモーションという他シリーズにない動作があること
・実際に使用した方の口コミなど


から、最上位機種のiOシリーズは

「(数値的な根拠がないので少しすっきりしないものの)おそらく最も歯垢除去力があるのだろう

と考えます。

その3:その他の便利機能&最新機能

オーラルBシリーズには、その他便利な機能や最新機能が搭載されています。
代表的なものをご紹介します。

押しつけ防止センサー

ブラシを歯に強く押しつけすぎたときに、ライトが赤く光るなどで教えてくれる機能です。

個人的には、押しつけすぎることがほぼないのでこの機能はあってもなくても良いと感じています。
でも、初めてオーラルBシリーズを使用する方ブラシ圧が強すぎる方には便利な機能ですね。



人工知能ブラッシング認知機能

AIが、磨き残しを専用アプリでリアルタイムにガイドしてくれるという機能です。
外側・内側・かみ合わせ面まで立体的に検知するそうです。



アプリ連動によるコーチング

Bluetoothで専用アプリと連動。正しいブラッシングのコーチングや評価をしてくれます。



多彩な歯磨きモード

ブラシの動きには最大7つのモード(標準クリーン・しっかりクリーン・やわらかクリーン・超やわらかクリーン・歯ぐきケア・ホワイトニング・舌クリーニング)などがあり、基本的に上位機種ほど多くのモードが搭載されています。

個人的には「モードがたくさんあっても使いきれないかも」と思ったりするのですが、電動歯ブラシには珍しい「舌クリーニング」モードは良いですね。使ってみたいです。



───────────────────


【表3】その他便利機能一覧

ご紹介した4つの便利機能が搭載されているシリーズは、下の表のとおりです。



iO ジーニアス スマート PRO すみずみクリーン
押し付け防止
センサー
◯(スマート)
AIブラッシング認知
など
+3Dトラッキング(iO9のみ)
◯ 
(ジーニアスXのみ)
ポジション検知
 (ジーニアスX以外)
オーラルBアプリ連動
ブラッシングモード 最大7つ 最大6つ 5つ 最大3つ 最大2つ

まとめ:ブラウン オーラルBシリーズの選び方

長くなりましたが、結論です

ブラウン電動歯ブラシ「オーラルB」シリーズの選び方は、

  1. まずは【表2】で自分が求める歯垢除去力をもつシリーズを選ぶ
  2. 【表3】で必要な便利機能を選ぶ
  3. 1と2の条件を満たす機種を選ぶ

ことをおすすめします。

なお、【表1】には「充電時間」などの情報もありますので併せて参考にしてくださいね。

**機種ごとの詳しいスペックを比較したい方へ**
以下のリンクボタンより公式サイトの「よくある質問」を参照してください。
「違い」と入力して検索すると「それぞれのシリーズの違いを教えてください」という質問が出るので、クリックすると詳細な比較表が閲覧できます。


公式サイト よくある質問

・・・・・


使用レビュー:ブラウン オーラルB電動歯ブラシ「ジーニアス8000(GENIUS8000)」

ブラウン・オーラルBシリーズの中から「ジーニアス8000」という機種を購入しました。
購入の決め手は、

  • ブラシの回転数・振動数がオーラルBで最高であること
  • アプリ連動していること(要らない気もしたが使ってみたかった)

でした。


ブラウン 電動歯ブラシ オーラルB ジーニアス ホワイト 8000 D7015355XC

99.7%歯垢除去力UP *独自の「丸型回転」が歯を1本1本包み込んで高速回転するから歯垢を物理的にこすり取ります。
最大上下振動:約48,000回/分、最大左右反転振動:10,500回/分

開封(梱包・入っているもの)

下の画像は今回届いた商品です。
「ジーニアス8000」と、別売の替え用ブラシを2種類購入しました。

「ジーニアス8000」には3本のブラシが付属しているので、替えブラシを購入しなくてもすぐに使用できます。

人工知能ブラッシング認知機能で、磨いている箇所をリアルタイムに検知し、立体的に磨き残しを教えてくれます。


ブラウン ジーニアス8000と換えブラシを購入


外箱の4面は下の画像のとおりです。


外箱 正面


外箱 裏


外箱 横1


外箱 横2


箱を開けると、下の画像のように商品が梱包されています。


箱を開けたところ


替えのブラシ3本も付属しています。


替えブラシが3本ついていました


下の画像は、箱に入っていたものの一式です。


同梱内容一式


入っているもの

  • 取扱説明書(2種類)
  • 充電ユニット
  • 本体
  • 替えブラシ 3種類×1本
  • スマートフォンホルダー
  • 持ち運びケース
  • ブラシホルダー

付属のブラシについて


付属のブラシ3本


付属のブラシの種類は以下の3種類でした。

【左】ベーシックブラシ(EB17)
【中央】マルチアクションブラシ(EB50)
【右】歯間ワイパー付きブラシ(EB25)

最初に色々なブラシが試せるのは嬉しいです。


付属のブラシ3本


取扱説明書について

2種類の取扱説明書が入っていました。


取扱説明書 2冊


大きいサイズの方は下の画像のとおり、通常の取扱説明書で詳しく説明が書いてあります。
画像が多く、使い方についてかなり丁寧に記載されています。

前半が日本語、後半が英語でほぼ同じ内容が2回書かれています。
日本語はきれいな翻訳で読みにくいところは一切ありません。


大きい方の取扱説明書は詳しく書かれたもの


小さい方の説明書は「スタートガイド」で、スマートフォンホルダーの使い方などが絵で説明されていました。
下の画像のとおりです。


もう一冊の説明書は、絵でわかりやすく解説されたもの


充電について

GENIUS8000の充電時間は、最大12時間(フル充電の場合)です。

マニュアルによると『初めて使う際、お急ぎの場合は、1時間程度充電すれば約2分間ブラッシングが可能です。』とのことです。

そしてフル充電した場合、なんと12日間(毎日2分×2回の使用で)も使用できるとのこと。
2年前に購入した「すみずみクリーン」シリーズが5日〜7日程度使えているのですが、さらに持ちが良くて◎です。

下の画像は充電ユニットで充電しているところです。
充電ユニットには付属のブラシホルダーを取り付けて使用することもできます。


充電しているところ


充電器にブラシホルダーを取り付けることもできる


充電中は下の画像のようにランプが点滅し、充電が終わるとランプが消えるようになっています。


充電中はランプが点滅


本体の大きさについて

これまで使っていた「すみずみクリーン」と大きさを比較してみました。
ジーニアス8000の方が長く、少し重いです。


(左)すみずみクリーン(2年前に購入) / (右)ジーニアス8000


本体について

デザイン

動作中のジーニアス8000とすみずみクリーンを比較してみました。

ジーニアス8000は色々なランプが光っていて、なんとなく嬉しい気分になります。笑
デザインもジーニアスは洗練されている感じです。
一番上のランプは、ブラシ圧を知らせてくれるもの、その下が電源ランプ、その下がモード選択ランプ、一番下が充電ランプです。


(左)ジーニアス8000 /(右)すみずみクリーン


持ちやすさ

下の画像は本体を横から見たものですが、握る部分の後ろ半分がラバーになっており、すべりにくく持ちやすいです。


本体の後ろ半分にはラバー


モード選択について

ジーニアス8000には5つのモードがあります。

モードの種類は以下です。
・クリーン
・プロクリーン
・やわらかクリーン
・ホワイトニング
・歯ぐきケア


モードによる違いは、回転や振動の速さです。
私は基本的にいつもプロクリーンを使っています(色々なモードを使いこなせていない)。


モードを選択


磨き心地について

先述のとおり、オーラルBシリーズはどれも「手みがきの2倍の歯垢除去力」とのことなので、エントリーモデルの「すみずみクリーン」も上位機種の「ジーニアス」もあまり変わらないのでは?と思っていました。


使ってみると全然違いました。



ブラシの動きが速いことによる「磨けている」感、磨き終わったと感じるまでの所要時間、磨き終わりのつるつる感、朝起きたときのスッキリ感などなど、「ジーニアス」の使用感が数段上に感じました。

スマホアプリ連動について

画像・コメント準備中

ジーニアス8000 使用レビューまとめ

2年前から「すみずみクリーン」を使い始めてから、歯ぐきが腫れることが全くなくなり、ブラウンの電動歯ブラシを色んな方におすすめしていました。

音波電動歯ブラシや振動式の電動歯ブラシではあまり効果を感じられなかったので、回転するブラシが歯磨きに効果的なのだと思います。

3千円程度で購入できるエントリー機種の「すみずみクリーン」でも十分きれいになっていると感じていたのと、上位機種に搭載されている多機能を使いこなせる気がしなかったので、実は今回の買い替えも「すみずみクリーン」にしようかと当初考えていました。

しかし各機種のスペックを調べていたら、上位機種の回転数や振動数の多さに惹かれ、ジーニアスシリーズを選びました。

結果としては、パワフルさ・磨いたあとのつるつる感・朝起きたときのスッキリさなど、すべての面で大満足です。
手みがきが自転車なら、「すみずみクリーン」は原付バイク、「ジーニアス」は大型バイク、に例えたいほどパワーが違います。

ジーニアス8000の良いところ

  • とにかくきれいに磨ける、朝起きた時も口の中がすっきりしている
  • きれいになるので歯みがきが楽しくて磨きたくなる(良いサイクルができる)
  • オーラルBシリーズ最高のパワフルさ(回転数・振動数)
  • デザインがかっこいい
  • 一回のフル充電で長時間使える(1日2分×2回の使用で12日間)
  • コンパクトでコードレスなので外出時に持ち歩ける
  • アプリと連動できる

ジーニアス8000のイマイチなところ

  • アプリ連動は面白いが一手間なので、使わない人も多そう


・・・・・


ブラウン電動歯ブラシはこんな方におすすめ

ブラウン電動歯ブラシはこんな方におすすめします。

  • とにかく歯をきれいに磨きたい方
  • 手磨きよりも短時間で歯を磨きたい方
  • 磨き残しによって起こる虫歯や歯肉炎を予防したい方

ジーニアス8000はこんな方におすすめします。

  • さらに歯をきれいに磨きたい方、さらに上のスッキリ感を求める方
  • 通常の歯みがき以外にも「歯ぐきケア」や「ホワイトニング」などのモードを使いたい方
  • スマホアプリ機能を使って管理したい方

ブラウン電動歯ブラシの購入方法

ブラウンの電動歯ブラシは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのECサイトから購入可能です。

公式SHOP「ブラウン オーラルB公式楽天市場店」では、大きなポイント還元や割引などのキャンペーンが開催されていることがあるので、ぜひチェックしてみてください。


ブラウン オーラルB公式 楽天市場店

記事内で紹介した商品のリンクは以下のとおりです。

使用レビューで紹介した「ジーニアス8000」


ブラウン 電動歯ブラシ オーラルB ジーニアス ホワイト 8000 D7015355XC

99.7%歯垢除去力UP *独自の「丸型回転」が歯を1本1本包み込んで高速回転するから歯垢を物理的にこすり取ります。
最大上下振動:約48,000回/分、最大左右反転振動:10,500回/分

オーラルBシリーズ最高モデル「iO9」


ブラウン 電動歯ブラシ オーラルB iO9 IOM92B22ACBK

全てを刷新。過去最高のジーニアスを超えた次世代電動歯ブラシ。
•99.7%UPの歯垢除去力で、歯垢の蓄積まで防ぎます。
手磨きとの比較。P&G調べ。
•独自の「丸型回転」に、遠心マイクロモーション™が新たに搭載。 ブラシ1本1本まで振動させながら回転し、歯垢を物理的にこすり取ります。

お手頃価格のエントリーモデル「すみずみクリーンEX」


ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX 1モードタイプ D12013AE

手軽に歯垢除去を実現する、丸型回転ブラシ入門モデル
•毎日のブラッシングを丸型回転で効果的に。
•2分間で得られるツルツルの磨き上がりを気軽にお試しいただけます。



こちらも読まれています

電動歯ブラシ

オススメの記事

人気の記事

カテゴリーリスト

コトコトノート