近年カフェインレスコーヒーの人気が高まり、いろいろな商品が発売されています。

暑くなってくると、きりっと冷やしたアイスコーヒーが美味しいですね。
リラックスタイムや仕事中、食後など、ついつい飲み過ぎてしまうという方も多いのではないでしょうか。

しかしカフェインを摂取し過ぎてしまうと体調に影響が出る場合もあることから、カフェインレスのコーヒーの注目度が高まっているようです。

私も以前は日中のカフェインの取りすぎが原因ではないかと思われる不眠の症状があったのですが、カフェインレスコーヒーを中心に飲むようにしたところ、睡眠の質も改善されてきたような気がしています。

また、妊娠中・授乳中の方など、カフェインの摂取量を制限されている方でもカフェインレスコーヒーなら安心して飲むことができますね。

【参考】
食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~
厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html



・・・・・


━━カフェインレスコーヒー7種類を徹底比較━━

今回は、人気のカフェインレスアイスコーヒー7種を実際に飲み、味や価格などを比較しました。

7種のアイスコーヒーは、いずれもスーパーやウェブショッピングなどで手軽に購入できるものです。
味や風味、ふつうのコーヒー(カフェインあり)との違いなど複数のチェック項目を設定して比較しました。

また、味覚や嗜好の偏りを減らすため、2名で感想を話し合い、一致した感想のみを記事に記載しました。



7種のコーヒーを飲み比べた感想を記載したノート。今回の記事の元になっています。



・・・・・


ドトールコーヒー / リキッドカフェインレスコーヒー


ドトールコーヒー リキッドカフェインレスコーヒー


商品の説明
カフェインを94%以上除去し、コロンビア産のアラビカ豆を100%使用したカフェインレスコーヒーです。ネルドリップ方式で抽出することにより、香り高く深い味わいを実現しました。「おいしい」を追求したカフェインレスコーヒーを是非ご家庭やオフィスでもお楽しみください。

ドトールから発売されているカフェインレス・アイスコーヒーです。

まずは「コロンビア産のアラビカ豆を100%使用した」とコーヒー豆の産地と豆の種類が記載されている点が好印象です。
さらにネルドリップ方式で抽出するなど、コーヒー店ならではのこだわりを感じます。

味に関しては、苦味が少なめで酸味を強く感じます。
アイスコーヒーに深煎りの苦味を求める方は少し物足りなく感じるかもしれません。
苦味よりもキレのあるサッパリ系の味が好きな方にオススメです。

香りは強くありませんが、実際の豆を挽いてコーヒーを煎れた時のような良い香りがあります。

一般的に、普通のアイスコーヒーとカフェインレスコーヒーを飲み比べた際、カフェインレスコーヒーには独特のエグ味のようなものを感じることが多いです。
こちらのドトールのカフェインレスコーヒーにも独特のエグ味があり、普通のアイスコーヒーとの差異は大きく感じました。

イオンやその他の一般的なスーパーでは手に入らず(見かけず)、ウェブショッピングやドトール店舗などで購入することができます。
1本あたりの金額は安くはないため、コスパはあまりよくありません。



カフェイン除去方法 不明
豆の産地など コロンビア産 アラビカ豆100%
苦味が少なめ。さっぱりめ。
カフェインレス独特の風味あり。
飲みやすさ ★★☆☆☆
酸味 ★★★★☆
苦味 ★★★☆☆
香り・風味 ★★☆☆☆
コストパフォーマンス ★★☆☆☆
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
カフェインレスコーヒー独特のやや不自然な風味を感じる。
オススメ度 ★★★★☆
参考価格(1本あたり) 600円前後

ドトールコーヒー リキッドカフェインレスコーヒー (CL-122) 1000ml

原材料:カフェインレスコーヒー
商品サイズ(高さx奥行x幅):25.5cm×23.0cm×16.5cm



・・・・・


ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖


ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖


商品紹介
挽きたての繊細な香りをそのまま閉じ込め、コク深めでしっかりした味わいと澄んだ後味が実現しました。
ブラックではもちろん、ミルクを入れてもコーヒー感が引き立つカフェラテが楽しめます。
自然の水だけを使用する独自の製法でカフェインを97%カット。
「コーヒーは飲みたいけれど、カフェインが気になる」という方にお楽しみいただける、やさしいアイスコーヒーです。
「持ちやすさ」と「注ぎやすさ」を考えた形状の「ラクラクサーブボトル」を採用。包装に使用する資材を従来品よりも削減し、ご家庭でのゴミの減量やゴミ分別時の手間の軽減にも考慮しています。

ネスカフェから販売されているゴールドブレンドシリーズのカフェインレス(アイス)コーヒーです。

カフェインの除去方法として「山の天然水に浸ける自然な製法」を採用しているそうです。
薬品が使用されていない点は安心できますね。

味わいは、苦味やコクが強くどっしりとしています。
ミルクを入れてカフェラテにしても合いそうです。

コーヒーの香りや風味は強めですが、後味はあっさりしています。
一方、ネスカフェ ゴールドブレンドの顆粒のインスタントコーヒーを思わせるような、インスタントっぽい風味もやや感じました。

カフェインレスコーヒー独特のエグ味に関しては、やや感じるものの違和感は少なめだと思います。

パッケージに「ポリフェノールを300mg以上含有(1杯150ccあたり)」という記述がありました。
ポリフェノールは普通のコーヒーにも同程度含まれる、抗酸化作用があり健康に良いと言われている物質です。
こちらの商品はカフェインは除去されていますが、ポリフェノールは普通のコーヒーと同じ程含まれているようです。
味わいにもワインやビターなチョコレートなどにも感じる独特の苦味やコクを感じますが、ポリフェノールによるものなのかもしれません。

一般的なスーパーで売られていて、価格も安く、手に入りやすい商品です。
味と価格を考慮するとコストパフォーマンスがよいカフェインレスコーヒーです。



カフェイン除去方法  自然の水だけを使用する独自の製法
豆の産地など 不明
コクあり。
濃いめ。
後味はさっぱり。
飲みやすさ ★★★☆☆
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★★☆
香り・風味 ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★★★★
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
カフェインレスっぽい不自然さは感じるが、
普通のコーヒーに近い。
オススメ度 ★★★★☆
参考価格(1本あたり) 150〜200円弱

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー カフェインレス 無糖 900ml

原材料:カフェインレスコーヒー
内容量:900ml
商品サイズ(高さx奥行x幅):277mm×227mm×301mm
自然の水だけを使用する独自の製法でカフェインを97%カット
"厳選香る"コク深めの味わい



・・・・・


UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖


UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖


商品の説明
コーヒーのおいしさはそのままにカフェインをカット。
手軽に楽しめるカフェインレスボトルコーヒー。

◆コーヒー豆にやさしい二酸化炭素を使用してカフェインをカット。
◆コーヒー本来の味や香りはそのままで、からだにもやさしいコーヒー。
◆レギュラーコーヒー100%

深炒りコーヒーを使用して、しっかりとしたコクとキレのある苦みを実現しております。
無添加:香料・着色料は一切使用しておりません

続いては、UCCから販売されている「おいしいカフェインレス ボトルコーヒー」です。

妊娠中・授乳中の方にも人気の商品で、雑誌・たまごクラブ&ひよこクラブに掲載のランキング「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」で「カフェインレスコーヒー部門」第1位を受賞したそうです。
「おいしいカフェインレスコーヒー」シリーズには、ドリップ式のホットコーヒーもラインナップされていて、一年をとおして楽しむことができます。

カフェイン除去の方法については、パッケージによると「薬剤ではなく二酸化炭素でカフェインを抜く製法」とのこと。
水や薬剤を使わずに二酸化炭素を使用することで、味や香りを損わずにカフェインだけを除去することができるそうです。
豆の産地は不明です。

味わいは一言でいうと「さっぱり、すっきり」としています。
苦味と酸味など特定の味が強すぎず、バランスがとれたマイルドな味になっています。

香りも味わいと同様にさっぱりとしており弱めですが、口に含むと自然なコーヒーの香りが広がります。

カフェインレスアイスコーヒー独特のエグ味はほとんどなく、とても飲みやすく感じました。

今回の比較した商品の中では一番飲みやすいカフェインレスコーヒーでした。
苦味や香りが軽く、やや物足りなさはあるものの、エグ味やクセのないさわやかな風味が好印象でした。

スーパーで手に入りやすい点と価格の安さから、非常にコスパの良い商品です。



カフェイン除去方法 二酸化炭素により除去
豆の産地など 不明
さっぱり。すっきり。
クセのない自然な風味。
飲みやすさ ★★★★★
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★☆☆☆
香り・風味 ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★★★★
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
香りやコクは薄めだが、カフェインレスコーヒー独特の
人工的っぽいクセがなく自然な味。
オススメ度 ★★★★★
参考価格(1本あたり) 150〜200円弱

UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖 ペットボトル 930ml

商品サイズ(高さx奥行x幅):28.9x21.9x29.1cm
原材料:カフェインレスコーヒー
内容量:930ml
コーヒー豆に負担をかけない二酸化炭素抽出方法でカフェインをカット
コーヒー本来の味や香りはそのままで、からだにもやさしいコーヒー



・・・・・


トップバリュ カフェインレス オリジナルコーヒー無糖


トップバリュ カフェインレス オリジナルコーヒー無糖 ※ペットボトルが正面ではなくサイド面で撮っちゃいました


商品説明
身体にも優しいカフェイン97%カットの深煎りコーヒーです。

イオンから販売されている『トップバリュ カフェインレス オリジナルコーヒー無糖』です。
イオンの食品売り場やイオンネットスーパーなどで購入することができ、今回の比較の中では一番安価な商品でした。

カフェイン除去方法は記載されておらず不明です。
豆の産地については、パッケージには記載がないものの、公式サイトに「ベトナム産」とありました。
製造所はUCC上島珈琲と記載されており、委託製造されている商品のようです。

味わいは、苦味は弱めでやや強めの酸味を感じ、すっきりとしています。

香りはやや弱めです。

カフェインレスコーヒー独特のエグ味を少し感じますが、大きく違和感を感じるほどではありません。

イオンやその他トップバリュー製品を扱うお店で購入でき、入手しやすい商品です。
入手しやすさや価格面を併せて考慮すると、とてもコスパの良い商品かと思います。

手軽にカフェインレスコーヒーを飲みたい方にオススメです。



カフェイン除去方法 不明
豆の産地など ベトナム
あっさり。
やや酸味強め。
苦味は弱い。
飲みやすさ ★★★☆☆
酸味 ★★★★☆
苦味 ★★☆☆☆
香り・風味 ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★★★★
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
カフェインレスっぽい不自然さはあるが、
大きく違和感を感じるほどではない。
オススメ度 ★★★☆☆
参考価格(1本あたり) 108円(税込価格 116.64円)

カフェインレス オリジナルコーヒー無糖

身体にも優しいカフェイン97%カットの深煎りコーヒーです。



・・・・・


加藤珈琲店 カフェインレス アイス リキッド コーヒー


加藤珈琲店 カフェインレス アイス リキッド コーヒー


商品説明
待望のカフェインが気になる方に最適なリキッドコーヒー登場!

そのままグラスに注いでカフェインレスコーヒーのイメージを一新させる様な深い香りとコクのアイスコーヒーをお楽しみ下さい。このアイスリキッドコーヒーはコーヒー豆に含まれるカフェインを90%以上除去したカフェインレスコーヒー豆を100%原料に使用しています。原材料のコーヒー豆はコロンビア産のアラビカ種を100%贅沢に使用。風味を損なわないようにゆっくり時間をかけてカフェインを除去しました。そのカフェインレスコーヒー豆を丹念にフレンチローストに焙煎し、ネルドリップでしっかり抽出しました。別容器に移してレンジや鍋で温めてホットコーヒーでも美味しくお召し上がりいただけます。

続いては加藤珈琲店から販売されている、『加藤珈琲店 カフェインレス アイス リキッド コーヒー』です。

世界中の上質なコーヒー豆を取り揃える名古屋のスペシャルティコーヒー専門店、加藤珈琲店によるカフェインレスアイスコーヒーです。
楽天ショップでのレビューを読むとファンが多く、かなり評価の高い商品のようです。

コーヒー豆の産地と品種は「コロンビア産アラビカ種100%」で、さらにスペシャルティコーヒー豆だけを使用したという贅沢仕様です。
コーヒー専門店ならではのこだわりがかなり好印象です。
焙煎はフレンチローストとのことで、深入りのコクや香りが期待できます。

カフェイン除去方法が記載されておらずわからないのがちょっと気になるところですが、カフェイン残存率は0.1%以下と、かなり高確率でカフェインが除去されています。

味わいは、「フレンチローストで焙煎」と記載の通り、深煎りされたコーヒー豆の苦味とコクを感じます。
酸味はやや弱めです。
カフェインレスコーヒーながらもコーヒー豆の風味がしっかりあり、リッチな印象を受けました。

香りはしっかりめで、コーヒーの良い香りを楽しむことができます。
抽出したばかりのコーヒーには劣りますが、カフェインレスではないリキッドコーヒーコーヒーに近い印象です。

後味については、カフェインレスコーヒー独特のエグ味がやや強めに残る点が気になりました。

ネットショップまたは直営店(名古屋)で購入することができます。
アイスコーヒーの他に、カフェインレスのドリップコーヒーやコーヒー豆も揃っておりこちらもとても高評価なので気になります。

コーヒー専門店ならではの厳選された豆を使用した、本格的なコーヒーの味を求める方にオススメのアイスコーヒーです。



カフェイン除去方法 不明
豆の産地など コロンビア産アラビカ種100%
苦味が強め。
コクあり。
深煎りの風味。
飲みやすさ ★★★☆☆
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★★☆
香り・風味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
カフェインレスっぽさはやや感じるが、
香りはカフェインあり(普通のコーヒー)に近い。
後味はカフェインレスコーヒー独特のエグ味を感じる。
オススメ度 ★★★★☆
参考価格(1本あたり) 500円前後

加藤珈琲店 カフェインレス アイス リキッド コーヒー 1L 無糖

待望のカフェインが気になる方に最適なリキッドコーヒー登場!そのままグラスに注いでカフェインレスコーヒーのイメージを一新させる様な深い香りとコクのアイスコーヒーをお楽しみ下さい。このアイスリキッドコーヒーはコーヒー豆に含まれるカフェインを90%以上除去したカフェインレスコーヒー豆を100%原料に使用しています。原材料のコーヒー豆はコロンビア産のアラビカ種を100%贅沢に使用。風味を損なわないようにゆっくり時間をかけてカフェインを除去しました。そのカフェインレスコーヒー豆を丹念にフレンチローストに焙煎し、ネルドリップでしっかり抽出しました。



・・・・・


辻本珈琲 デカフェアイスコーヒー ハウスブレンド


辻本珈琲 デカフェアイスコーヒー ハウスブレンド


商品説明
カフェイン残留率0.1%以下のアイスコーヒー

「無糖のデカフェ アイスコーヒーが欲しい!」といったお客様のご要望から誕生しました。

妊産婦さんやカフェインの摂取を控えている方もお楽しみ頂けるようカフェイン残留率0.1%以下(EU規格)のカフェインレスコーヒー豆だけを使用しております。また、当商品のために専用の『HOUSE BLEND(ハウスブレンド)』を作りました。
使用した原料のコーヒー豆は従来のコロンビアに加え、口に含んだ時の質感、深みを出すためインドネシア・マンデリンを贅沢にブレンドしています。

後味も良く仕上がっていますのでストレートで楽しむも良し、お好みでミルクや豆乳を入れてカフェオレにしても美味しくお召し上がり頂けます。

内容量:1,000ml×1本
カフェインレスコーヒー(無糖)

[カフェイン除去方法について]
当商品は化学薬品を一切使用しない『液体二酸化炭素抽出法』によりカフェインを除去(カフェイン残留率0.1%以下)しています。

他の除去方法に比べコーヒー豆に優しい条件(温度・気圧)でカフェイン除去しているので従来の「カフェインレスコーヒーは美味しくない。」をいうイメージを覆す上質なコーヒーの風味をお楽しみ頂けます。

次は、辻本珈琲から販売されている『辻本珈琲 デカフェアイスコーヒー ハウスブレンド』です。

辻本珈琲は大阪府和泉市にあるコーヒーと日本茶の専門店で、カフェインレスコーヒー以外にも世界中のコーヒー豆を取り扱っている人気店です。
先述の加藤珈琲店と同じく、楽天ショップでのレビューがとても高評価で期待が高まります。

豆の産地・種類については「コロンビアに加えてインドネシアのマンデリン」とのことです。
「カフェインレスコーヒーでもしっかりとしたアイスコーヒーの風味を楽しめるように」特別に2種類のコーヒー豆をブレンドしているそうです。コーヒー専門店らしく、上質なコーヒー豆にこだわって作られている点が好印象です。

カフェイン除去方法は「液体二酸化炭素抽出法」で、化学薬品を一切使用していないと明記されている点も良いですね。

味わいについては、酸味も苦味も強めで、コクがありどっしりとしています。
強い味わいと濃さを求める方には一番オススメできるアイスコーヒーです。

香りについても、味わい同様にしっかりとしておりコーヒーの香りを楽しむことができます。

ただし、後味にカフェインレスコーヒー独特のエグ味が残るのが少し気になります。
全体の印象としては、加藤珈琲店のカフェインレスコーヒーに近いと感じました。

商品はネットショップまたは直営店(大阪府和泉市)で購入することができます。
1本1000mlあたり750円〜1000円と、今回購入した中ではもっとも高価な商品でした。
辻本珈琲にはアイスコーヒーの他にも、カフェインレスのドリップコーヒーやコーヒー豆も揃っており、そちらも大変高評価なので気になりました。

コーヒー専門店ならではの、上質の豆を使用した風味の強いアイスコーヒーを求める方にオススメです。



カフェイン除去方法 液体二酸化炭素抽出法
豆の産地など コロンビア、インドネシア
酸味が強め。
ややコクあり。
飲みやすさ ★★★☆☆
酸味 ★★★★☆
苦味 ★★★☆☆
香り・風味 ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★☆☆☆
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
コーヒーの味や香りをはっきりと感じる。
ただし後味にカフェインレスコーヒー独特のエグ味がある。
オススメ度 ★★★★☆
参考価格(1本あたり) 750〜1000円

辻本珈琲 デカフェアイスコーヒー ハウスブレンド 1000ml/ カフェインレスアイスコーヒー

「無糖のカフェインレス アイスコーヒーが欲しい!」といったお客様のご要望から誕生しましたデカフェ アイスコーヒー ハウスブレンド。
妊産婦さんやカフェインの摂取を控えている方にもお楽しみ頂けるようカフェイン残留率0.1%以下(EU規格)のカフェインレスコーヒー豆だけを使用しています。
カフェインレスでもしっかりとしたアイスコーヒーの風味をお楽しみ頂くために専用の『HOUSE BLEND(ハウスブレンド)』を作りました。



・・・・・


サントリー ボス カフェベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ 濃縮 コーヒー


サントリー ボス カフェベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ 濃縮 コーヒー


商品紹介
割るだけでカフェ品質のラテ・ブラックコーヒーが簡単に作れるカフェベースシリーズからカフェインレスの濃縮コーヒーが新登場です。 濃縮だからこそできる味わいです。1本で約10杯分のカフェラテ・ブラックが作れます。圧倒的に美味しいRTDカフェインレス濃縮コーヒーです。 濃縮コーヒーだからこそできる中味設計にしました。 ●5倍濃縮にすることでコーヒーの濃さを実現し、ラテだけでなくブラックとしても満足いただける中味を実現。 ●非濃縮エキス増量することにより、コーヒーのコクと甘みが増すことで雑味を軽減し後味の軽やかさをアップ ●当社独自エスプレッソを新規投入することで、コーヒーのビターな香り・香ばしさを実現 ●ブラック・ラテに合うように、深煎りをメインとした約10種類の焙煎豆をブレンド ●コーヒーの美味しさが残りやすいカフェイン除去法を採用した、カフェインレスでもコク深さを体感できる設計

原材料・成分
カフェインレスコーヒー(コーヒー豆(メキシコ、ブラジル))、砂糖/ 香料、甘味料(アセスルファムK)

最後にご紹介するのは、サントリーから販売されている『サントリー ボス カフェベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ 濃縮 コーヒー』です。

ここまでご紹介した商品は全て無糖のリキッド(ストレート)タイプでしたが、こちらの商品のみ、

・リキッド(濃縮)タイプ
・微糖

と少しジャンルが異なるものになっています。

豆の産地は「メキシコ・ブラジル」との記載がありました。

まずは水で希釈して飲んでみました。

味わいは、一言でいうと「インスタント系」「缶コーヒーの味」です。
豆を挽いたコーヒーの風味はほとんどと言っていいほどありません。
甘さについては、「微糖・甘さ控えめ」との記載がありますが、人工甘味料のような強めの甘さを感じました。(原材料にアセスルファムKと記載あり)

香りについても、今回比較した他のコーヒーと異なり、香料の風味がかなり強く、カラメルのような香りがします。
自然なコーヒー豆の香りはありません。

カフェインレス特有の不自然さ・エグ味については全くなく、ごく普通のコーヒー飲料という印象です。

牛乳で割って甘いコーヒーミルクにするととても飲みやすく、おやつや疲れた時などに良さそうです。

商品は、ネットショップの他にもスーパーやドラッグストアなどで販売されており、とても入手しやすいです。
このボトル1本で10杯分と考えると、コスパは非常に良い商品です。

本格的なコーヒーの味ではなく、牛乳などで割って楽しむ甘いコーヒー飲料を求める方にはとてもオススメです。



カフェイン除去方法 不明
豆の産地など メキシコ、ブラジル
甘い。
コーヒーというよりコーヒー飲料。
リアルなコーヒーというよりジュース(缶コーヒー)っぽい。
飲みやすさ ★★★★★
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★☆☆☆
香り・風味 ★★★☆☆(人工感)
コストパフォーマンス ★★★★★
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
カフェインレスっぽさはまったく感じないが、
豆を挽いたリアルなコーヒーではなく缶コーヒーっぽい。
オススメ度 ★★★☆☆
缶コーヒーっぽい味(ジュース感)が好きならオススメ。
参考価格(1本あたり) 240〜300円

サントリー ボス カフェベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ 濃縮 コーヒー 340ml

内容量:340ml
カロリー:53 kcal/100ml
原材料:カフェインレスコーヒー(コーヒー豆(メキシコ、ブラジル))、砂糖/ 香料、甘味料(アセスルファムK)
商品サイズ(高さx奥行x幅):20.8cm×5.3cm×5.3cm



・・・・・


【比較結果】今回の比較で、もっともオススメのカフェインレス・アイスコーヒーはコレ!

UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖



今回の比較の中で一番オススメなのは『UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖』です。

・飲みやすさ
・カフェインレスコーヒー独特のエグ味の少なさ
・自然な風味
・価格の安さ
・手に入れやすさ


という点で、ポイントが高くオススメできるカフェインレスコーヒーです。

上記の比較でも書いたとおり、ドリップ式のホットコーヒー版もあり、そちらも同じく自然な風味で飲みやすいです。

今回の比較では、一般的なスーパーでは取り扱っていないコーヒー専門店の商品もあったため、この「UCC おいしいカフェインレスコーヒー」をはじめとした、普段スーパーなどで入手できるペットボトルのカフェインレスコーヒーとの違いを期待してテイスティングにのぞみました。

しかし実際に試してみると、この『UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー』がナチュラルなコーヒーの香りと味に近く、美味しく感じました。
普通のコーヒーを少し薄くしたような自然な味わいで、カフェインレスコーヒーによくある薬品っぽい匂いや味はほぼないように思います。


UCC おいしいカフェインレス ボトルコーヒー 無糖 ペットボトル 930ml

商品サイズ(高さx奥行x幅):28.9x21.9x29.1cm
原材料:カフェインレスコーヒー
内容量:930ml
コーヒー豆に負担をかけない二酸化炭素抽出方法でカフェインをカット
コーヒー本来の味や香りはそのままで、からだにもやさしいコーヒー

2021.9.3追記 |新・UCC COLD BREW DECAF PET



同じくUCCから発売されたこちらのデカフェボトルコーヒーが、ECサイトでとても評判が良いので後日追加で購入してみました。

UCC COLD BREW シリーズは香りにこだわっており、商品サイトでは開発担当の方が「UCC史上最もおいしいPETコーヒー」と発言されていたため、これは飲んでみなければ!と思いました。

「UCCおいしいカフェインレスコーヒー」と比較したところ、大きな違いは、おいしいカフェインレスコーヒーが「二酸化炭素でカフェインを除去」しているのに対してこちらは「水を使ってカフェインを除去」しているという点です。

また、味わいをよりよくするためにコーヒー豆を「天然水で低温抽出している」という点にも特徴があります。
低温抽出により、無香料ながらもコーヒーの香りが楽しめるアイスコーヒーに仕上げているとのこと。
水出しコーヒーの香りが引き立った味わいが好きな方は、こちらの商品が好みに合うかもしれません。

飲んだ感想としては、カフェインレスコーヒーにしてはかなり自然な風味で美味しいです!
「UCCおいしいカフェインレスコーヒー」よりも濃い目の味わいなので、香りと味の強いコーヒーがお好みの方にはおすすめです。

また、天然水で低温抽出していることによるスッキリした後味も魅力で、夏にゴクゴク飲むのに適したアイスコーヒーですね。

個人的にはかなり美味しいと思いました。

今回飲み比べしたアイスコーヒーの中では唯一、500mlサイズの持ち歩きサイズです。



カフェイン除去方法 水を使用して除去
豆の産地など 不明
しっかり目のコクがありつつもさっぱりした飲み心地。
クセのない自然な風味。
飲みやすさ ★★★★★
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★★☆☆
香り・風味 ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
ふつうのコーヒー(カフェインあり)
との違い
ふつうのコーヒーと比べると香りや風味は落ちる印象だが、カフェインレスコーヒー独特の
人工的っぽいクセがなく自然な味。
オススメ度 ★★★★★
参考価格(1本あたり) 100〜180円

UCC COLD BREW DECAF PET

香り高く、風味豊かなカフェインレス。
産地、味わいの異なる2種類のデカフェ原料豆を単品焙煎し、力強いコーヒー感と、甘く香ばしいロースト感を引き出し、ブレンドしています。
さらに天然水100%で低温じっくり抽出。デカフェでも立体的なコーヒー感と豊かな香りを最大限に引き出しました。



───────────────────


▼「UCC おいしいカフェインレスコーヒー」の関連商品はこちらです


UCC おいしいカフェインレスコーヒー 水出しアイスコーヒー

【夏季限定】
コーヒー本来のコクや香りはそのままに、
カフェインをカット。
厳選アラビカ豆を100%使用。

コメント:
自宅で作る(といっても容器に水と本品を入れるだけですが)タイプなのでペットボトルタイプより手間がかかりますが、よりコーヒーの香りが楽しめるので、時間のある時にはとてもおすすめの商品です。
ペットボトルタイプ同様、カフェインレスコーヒー独特の不自然な香りや味はほとんどないように思います。


UCC上島珈琲 おいしいカフェインレスコーヒードリップコーヒー 18P

コーヒー本来のコクや香りはそのままに、カフェインをカット。
炒りたて・挽きたての香りを封じ込めた真空パック。


UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒー 7g×50杯分

UCC上島珈琲のおいしいカフェインレスコーヒードリップコーヒー50P。コーヒー本来のコクや香りはそのままにカフェインカット。簡単便利においしさを楽しめるドリップタイプ。
コーヒー豆にやさしい二酸化炭素で、 風味はそのままにカフェインをカット。厳選アラビカコーヒー100%使用。豊かな香りとコクのある味わい。手軽&簡単に本格的な味と香りが楽しめる、フックタイプのドリップコーヒー。大容量の50杯分。

コメント:
おいしいカフェインレスコーヒーシリーズのドリップコーヒーです。
50Pパックはコスパ抜群。
寒い時期のカフェインレスコーヒーは主にこちらを愛用しています。
こちらも記事内の「UCCおいしいカフェインレスアイスコーヒー」同様、普通のコーヒーをやや薄くしたような自然な味で、カフェインレスコーヒー独特の不自然な味や香りはほとんどないように思います。


さいごに

カフェインレス・アイスコーヒー7種類の比較をお届けしました。

今回は、近場のスーパーで手に入るものとウェブ(おもにアマゾンや楽天)で手軽に購入できるカフェインレスコーヒーから比較しました。

飲み比べてみると、商品によって味や香りが全く異なり、個性が明らかに違うのを感じました。
普通のアイスコーヒー以上に、カフェインレスアイスコーヒーは好みが分かれるかもしれないと思いました。

コーヒーの香りや風味が強い商品、あっさりめの商品。
カフェインレスコーヒー独特のエグ味が強い商品、ほとんどない商品。

普通のコーヒーと比較すると、どの商品にも長所と短所があるため、ぜひ色々な商品を飲み比べて好みに合うものを探していただければと思います。

今回の比較が、みなさまの好みに合ったカフェインレスコーヒー選びの参考になれば幸いです。






このコンテンツに関連するキーワード

こちらも読まれています

コーヒー

オススメの記事

人気の記事

カテゴリーリスト

コトコトノート