Myriams-FotosによるPixabayからの画像


新型コロナウイルスに効果があるとして、ヨーロッパでラクトフェリンが爆発的な流行

2020年11月現在、イタリア国内でラクトフェリンサプリメントが爆発的な流行中だそうです。

きっかけは、ローマのトルヴェルガタ大学の医学部教授が「ラクトフェリンは新型コロナウイルスの初期治療に効果がある」との報告をしたことでした。

この件はSNSで大変な話題になり、多くの人に拡散されました。

実際のところは、ラクトフェリンのコロナウイルスへの効果については臨床研究がなく、本当に効果があるのかはまだわかっていません

しかし、ラクトフェリンへの人気はおさまらず、「赤ちゃんの免疫システム向上のために」販売されている、乳幼児向けのサプリメントが、イタリアの薬局で爆売れする現象が起きているそうです。

参考記事:THE COLAL it 
Italians snap up baby-milk supplement on claim it protects against Covid

ラクトフェリンってどんなもの?

ラクトフェリンは、母乳の中に高濃度で含まれている希少なタンパク質の一種です。
生まれたばかりの赤ちゃんに母乳を与えると、免疫力がついて病気にかかりにくくなるとされていますが、まさにラクトフェリンがその免疫力をつける働きをしていると考えられています。

成人においても涙、唾液、膵液、その他の外分泌液中に含まれており、細胞や遺伝子を酸化障害から守る働きをしています。

体内で合成され、体の働きに欠かせないラクトフェリンですが、近年の研究で、素晴らしい健康効果があることがわかってきています。

私はサプリメントマニアなので色々な栄養素のことを調べますが、こんなに働きが多様なタンパク質は他に思い当たりません。

色々な働きをしてくれるスーパーたんぱく質だと感じており、以前からサプリメントを飲んでいます。



・・・・・


ラクトフェリンに期待できる効果

1 抗菌・抗ウイルス作用

ラクトフェリンのサプリメントの多くがピンク色をしているのは、鉄イオンと結合しているためです。
ラクトフェリンは非常に鉄と結合しやすい性質があります。

多くの細菌は増殖するのに鉄を必要としますが、ラクトフェリンは鉄と結合して奪うことで細菌の増殖を抑えます。

また、細菌の細胞膜の主要成分と結合することで細菌の細胞膜を弱くしたり破壊したりします。

さらに、ラクトフェリンが胃液で分解されてできるラクトフェリシンは、細菌の細胞壁を破壊する作用が強く、ラクトフェリンの10倍の強力な抗菌作用を発揮することがわかっています。

ウイルスに対しては、C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス、ヒト免疫不全ウイルス、単純ヘルペスウイルス、ヒトサイトメガロウイルス・ヒトT細胞白血病ウイルスの複製を阻害することが明らかになっています。

また、ノロウイルスやロタウイルスの感染を防ぎ、もし感染した場合でも症状が軽くなるという効果も報告されています。

2 免疫強化

細菌やウイルス、腫瘍細胞などから体を守る働きをする、ナチュラルキラー細胞やマクロファージを活性化するほか、リンパ球の増殖を促進するなど、免疫力を強化する効果があります。

3 中性脂肪値の改善

腸溶性のラクトフェリンの投与によって、コレステロールが減少したり皮下脂肪・内臓脂肪が減少するという報告があります。

4 皮膚の修復を促進、美容にも

ラクトフェリンは皮膚の細胞の生成を活性したり、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進するため、皮膚疾患や傷の治癒に効果があるとされています。

また、同じ理由により美容への効果も注目されています。

5 抗酸化作用、抗がん作用

ラクトフェリンは体内で過剰になった鉄イオンと結合することで、活性酸素の生成を抑えると考えられています。
活性酸素を減少させることでアンチエイジング効果が期待できます。

また、マウスへの実験によって発がんや腫瘍の転移を抑制する効果が報告されています。
ラクトフェリンは腫瘍細胞にアポトーシス(能動的な細胞死)を促すほか、血管新生を阻害することで腫瘍の増大を抑制すると考えられています。

6 歯周病治療

ラクトフェリンは唾液に含まれており、歯周病菌の働きを弱める作用があります。

歯周病の患者に牛乳由来のラクトフェリンを経口投与したところ、歯周ポケット内の歯周病菌数が減少し、歯周病の症状が改善されたという研究結果が報告されています。

さらにラクトフェリンは、歯周病菌が分泌するサイトカイン(歯茎などの細胞を破壊する物質)の生成を抑制するので、歯茎の炎症や破壊を防ぐことができます。

7 骨密度の改善

ラクトフェリンは、骨芽細胞の増殖を促進するほか、破骨細胞による骨吸収を抑制する作用が確認されており、骨の成長に関する重要な物質ではないかと考えられています。

8 不妊症対策(子宮内フローラの改善)

近年、生殖医療の分野では子宮内のラクトバチルス菌が妊娠率に関係しているといわれています。

臨床実験において、子宮内のラクトバチルスが優位に多いグループと少ないグループでは、妊娠率・着床率・出産成功率が2〜3倍も異なったことから、ラクトバチルスが妊娠出産にとって非常に重要な役割をしているのではないかと推測されています。

ラクトフェリンは菌ではなくタンパク質ですが、ラクトフェリンを経口摂取することによって子宮内のラクトバチルス菌が増加したという研究結果が報告されています。

ラクトフェリンの副作用

ラクトフェリンの副作用は特に報告されていません。

しかし、お腹がゆるくなったという口コミを何度か目にしたことがあります。
牛乳アレルギーのある方は、ラクトフェリンでもアレルギー症状が出る可能性があるため摂取しないでください。



・・・・・


ラクトフェリンサプリメントの選び方

原料の信頼性、安全性

サプリメント原料市場は、栄養素の種類によっては「偽物」「どんな環境の工場で作られたのかわからない」「不純物が多かったり汚染されている」ものが出回っていることがあり、安心できるサプリ選びに苦労することがあります。

ラクトフェリンに関しては、原料生産のトップシェアは、森永乳業の子会社であるドイツのミライ社(1970年から乳由来原料の製造を専門に行っている会社)で、その他にはアメリカやオーストラリアの大手乳業会社が多くを生産しており、製造管理や品質が信頼できるものを選ぶのは比較的難しくないと思います。

ラクトフェリン原料価格の上昇

個人的に、ラクトフェリンサプリメントの価格は4000円〜10,000円/月 ほどと、希少成分であるものの、乳由来成分にしては高いなあと感じていました。

調べてみると、ここ数年アジア(主に中国)で乳児向けミルク用に高濃度のラクトフェリンの需要が急増しており、世界的にラクトフェリン原料が争奪戦になっているために価格上昇しているようです。

2021年には森永の子会社であるミライ社が生産能力を2倍に増強するというプレスリリースがあったので、原料不足が改善されて価格が下がることを期待しています。

現時点では原料不足でラクトフェリンの価格が上昇しているのは事実なので、他製品に比べて安すぎるラクトフェリンは購入前に注意して確認した方が良いかもしれません。

胃溶性か、腸溶性かという問題

ラクトフェリンサプリメント選びで、一番悩まされるのがここです。

ラクトフェリンサプリメントには、胃で溶ける仕様のものと、腸で溶ける仕様のものがあります。

「ラクトフェリンは胃酸で分解されてしまうので、ラクトフェリンの受容レセプターがある小腸で溶けるものがよい」

という説明を見かける一方、

「ラクトフェリンが胃酸で分解されてできるラクトフェリシンは、ラクトフェリンの10倍の抗菌力がある」

という森永乳業の研究報告もあります。

タンパク質の一種であるラクトフェリンが胃酸で分解されるのは事実なので、ラクトフェリシンの抗菌効果を狙って胃で溶けるタイプを飲むならば、多めの量をとる必要があると思います。

摂取量が多ければ、分解されたラクトフェリシンの効果と分解され残って小腸に届くラクトフェリンの両方の効果が期待できると思います。

結論、ラクトフェリンサプリメントの選び方

メーカーさんや研究によって色々な考えがあり何が正しいのか迷いますが、ラクトフェリンの性質と効果について調べた結果、一人の消費者としては以下のようにラクトフェリンサプリメントを選ぶことにしました。


コストを抑えて効果を得たい
→腸溶性ラクトフェリンを300mg/日以上とる

コストがかかってもOK、高い抗菌作用を狙う
→胃溶性ラクトフェリンを多く(600mg/日以上)とる

不妊治療などの目的で膣内・子宮内フローラの改善をしたい
→腸溶性ラクトフェリン+乳酸菌(ラクトバチルス)


これに加えて、

・サプリメント原料が信頼性の高いメーカーで生産されている
・サプリメントが品質管理された工場で製造されている

を満たすサプリメントをご紹介します。



・・・・・


おすすめのラクトフェリンサプリメント

【腸溶性】SUNSTAR(サンスター) / ラクトフェリンS



胃酸に弱いラクトフェリンを腸に届けるため、大豆由来の膜で多層コーティングしたサプリメントです。

他のサプリメントとの違いは、ラクトフェリンが多層コーティングされていることです。
これによって、ラクトフェリンが小腸上部・小腸下部の2段階に届くため、より効果を期待することができます。

またこの商品は機能性表示食品の届出がされており(届出番号D99)、サンスターにより2つの大きな効果「腸内環境と睡眠感の改善」について科学的根拠が示されており、同時に十分な安全性を確認していることが報告されています。品質と安全性の両方に関して信頼性のあるサプリメントです。

おすすめのポイント
・2段階で溶ける腸溶性タブレットで効果的にラクトフェリンを摂取できる。
・製造所は日本の老舗化学メーカーである日油株式会社で、GMP認定された国内工場で製造されている(日油株式会社 川崎事業所大師工場)



原材料 デキストリン、セルロース、ラクトフェリン(乳由来)、
レシチン(大豆由来)、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム
推奨摂取量(日) 270mg(6錠)
価格 6318円(税込)
1日あたりの費用 約210円(6錠)

健康道場 ラクトフェリンS 約30日分

お通じと睡眠の質が気になる方にダブルで働く。
乱れた腸内環境を正常にするように腸そのものに指令を出すことで、硬めの便の状態をなめらかにし、起床時の眠気や疲労感を軽減するサプリメントです。

【腸溶性】太陽堂製薬 / ラクトフェリン310mg



ラクトフェリン原末を耐酸性のカプセルに詰めたシンプルなサプリメントです。
オリゴ糖も含まれており、腸内環境の改善を助けてくれそうです。
何度かリピートしましたが、続けやすい価格・飲みやすい大きさのカプセル・高品質で不満なしです。

原料についてメーカーに問合せたところ、森永乳業から購入したものでオーストラリアで製造された原料だとのことです。

おすすめのポイント
・腸溶性カプセルで効果的にラクトフェリンを摂取できる
・含有量に対して手頃な価格設定
・原料は森永乳業から購入しており、オーストラリアで製造されたものとのこと
・メーカーは日本の老舗製薬会社で、品質管理された国内工場で製造されている



原材料 ラクトフェリン、フラクトオリゴ糖、カプセル(HPMC、ジェランガム)
推奨摂取量(日) 310mg(2カプセル)
価格 2,962円(税込)
1日あたりの費用 約98円(2カプセル)

太陽堂製薬 ラクトフェリン 310mg×30日分

哺乳動物の母乳、特に初乳に多く含まれるタンパク質であるラクトフェリン。
その、よい品質のラクトフェリンの粉末を、1日310mgもとれるよう作られた健康応援サプリメント。
1袋30日分とたっぷり入っているものの、パッケージを簡略させ、お求めやすい価格にいたしました。
毎日続けられるからこそ、毎日の健康に役立てる、品質に自信のあるラクトフェリンです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【胃溶性】森永乳業 / ラクトフェリン



ラクトフェリン原料の世界シェアNo.1である森永乳業のサプリメントです。
また森永乳業は、50年前から続くラクトフェリン研究により、ラクトフェリン関連の論文発表数も世界一と名実ともにラクトフェリンの普及発展を牽引してきたメーカーです。

ラクトフェリンは胃酸で分解されやすいので腸溶性サプリメントが多いですが、こちらは胃溶性です。

胃溶性である理由について森永乳業に問合せたところ、あえてラクトフェリンの一部を分解させることで、ラクトフェリシン(ラクトフェリンの10倍の抗菌性をもつ)ができ、ラクトフェリンとラクトフェリシンのダブルの働きを期待することができる、という回答をいただきました。

こちらのサプリメントは、一日あたりのラクトフェリン含有量が一般的な腸溶性のサプリメント(300mg)よりかなり多い600mgですが、胃酸で一部分解されてしまうことを計算された量だと思われます。

口コミを読んでみると効果を感じたというものが多く、気になって私も先日購入してみました。
後日感想を追記したいと思います。

おすすめのポイント
・胃溶性カプセルでラクトフェリンの含有量が多く、ラクトフェリシンとのダブルの効果を期待できる。
・含有量に対して手頃な価格設定
・原料から製剤まで自社生産



原材料 還元麦芽糖、食物繊維(難消化性デキストリン)、デキストリン、ナタネ硬化油、ラクトフェリン(乳由来)
推奨摂取量(日) 600mg(6錠)
価格 4780円(税込)
1日あたりの費用 約159円(6錠)

森永乳業 / ラクトフェリン 600mg×15日分 2パック

初乳中に多く含まれる多機能性たんぱく質で、 生まれたばかりの赤ちゃんから年齢を重ねた大人まで みなさまの健康に役立つ成分です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【腸溶性・不妊治療向け】BABY&ME / ラクトフェリン



BABY&MEは、妊娠、出産を栄養面からサポートすることを目的に、科学的な根拠に基づき、安全性を最優先し、企画・設計・製造されたサプリメントです。
全国の大学病院や不妊治療クリニックにて取り扱いされており信頼性が高いと思います。

こちらのサプリメントは、医療機関向けということもあり原料や製造方法にかなり配慮されているのですが、全ての原料(カプセルも含む)の産地が公開されているところが素晴らしいと思います。
原料の産地は問合せすれば教えてもらえることが多いですが、webで全て公開しているメーカーは殆ど見たことがありません。

サプリメントを購入すると、不妊治療に関する最新の情報が載った読み応えのある冊子が同封されていたり、飲み方などのサポートも手厚いので、不妊治療目的の方は安心して飲めると思います。

おすすめのポイント
・安全性を最優先している。不要な物質が入っていないシンプルな内容。
・原料の産地が全公開)されているなど、製品の情報公開に積極的なメーカー。
・ラクトフェリン原料の牛乳は、オーストラリアの放牧牛のもの。
・ラクトフェリン原料の製造もオーストラリア。
・国内のGMP認定工場で製造されており品質管理が充分。

..................................................

子宮内フローラの改善には、ラクトフェリン(腸溶性)に加えてラクトバチルス菌をとると効果的です。
ラクトバチルスは膣剤が一番効果がありますが、日本では殆ど市販されていないのでクリニックで購入するか、個人輸入することになります。

経口摂取する場合は、腸溶性のラクトバチルスサプリメントを購入してください。こちらは国産のものがいくつか販売されており入手しやすいです。



原材料 ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、HPMC、セラック、
HPC、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、グリセリン、pH調整剤
推奨摂取量(日) 300mg(3カプセル)
価格 7290円(税込)
1日あたりの費用 約243円(3カプセル)

BABY&ME / ラクトフェリン

独自技術でカプセルをコーティングした「腸まで届く」ラクトフェリン。原料はBSEフリーで放牧で育てられたオセアニアの乳牛から搾乳された牛乳由来です。



・・・・・


さいごに

おすすめのラクトフェリンサプリメントをご紹介しました。

ラクトフェリンサプリメントは胃溶性と腸溶性があるため、選ぶ際は、目的や予算に応じてどの商品を選ぶかを考えてみてくださいね。

皆さまのサプリメント選びの参考にしていただければ嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


こちらも読まれています

サプリメント

オススメの記事

人気の記事

カテゴリーリスト

コトコトノート