カンテレ(関西テレビ)の「彼女はキレイだった」関連展示

2021年7月某日、カンテレ(関西テレビ放送)で「彼女はキレイだった」関連のポスターなど展示を見てきました。


カンテレの社屋



「彼女はキレイだった」が放送されている、フジテレビ系列の火9ドラマ枠は、カンテレ(関西テレビ放送)が制作した作品が放送されることになっています。(彼女はキレイだった」は、カンテレと共テレ(共同テレビジョン)の共同制作)

2021年4-6月クールでは「大豆田とわ子と三人の元夫」、2021年7-9クールは「彼女はキレイだった」が火9ドラマ枠です。
2021年10月クールからは火9はバラエティ枠になり、カンテレのドラマ枠は月10に移動するので、カノキレは火9ドラマ枠のラストということになります。


そのカンテレに、「彼女はキレイだった」のポスターなどを見に行ってきました✨


カンテレは大阪市北区の扇町公園の近くにあります。
電波塔があり、テレビ局!という感じの社屋です。


カンテレのエントランス



カンテレのキャラクター、ハチエモンがどーんと乗っかっている、賑やかでかわいいエントランスです。



このエントランスの右に視線を移して行きますと、、、


エントランス右のカノキレポスター



「彼女はキレイだった」のポスターがどーんと貼ってありました。

前のエントランスの写真と比べていただくと、かなりの大きさなのが伝わりますでしょうか。


歩道側のカノキレポスター



さらに右に進んで、社屋前の歩道から見える場所にも大きいポスターが貼ってありました。
こちらは梨沙&樋口も写っているバージョンです。


かなり暑い日でしたが、エントランス横の大きなポスターの前で写真を撮る方が次々と。
少し待って、誰もいなくなったタイミングで写真を撮りました。


エントランス前で写真を撮ったら、ロビーに入ってみます。


ロビー奥のカノキレ関連展示



ロビー奥のショーケースには、カノキレ関連の写真や台本が展示されていました。
ちなみに、ロビーまでは自由に出入りができました。


実物の台本



台本の実物が展示されていました。

表紙は赤い傘の絵でした。
この一冊の中に、ドラマ1話分の内容が詰まっているんですね・・!

撮影が終わったら、台本以外のグッズ(衣装とか傘とか)も見てみたいです。



・・・・・


カンテレで「彼女はキレイだった」のポスターや展示を見てきたレポでした。
ドラマを少し身近に感じられたので、カンテレの近くに行った際はぜひ足を運んでみてください♬


こちらも読まれています

ドラマ

オススメの記事

人気の記事

カテゴリーリスト

コトコトノート